港北TOKYU S.C.

  • ショップ:10:00~19:00   レストラン:11:00~20:00  営業時間短縮中 ※一部対象外店舗がございます。
  • 横浜市営地下鉄「センター南」駅前

SHOP BLOG / ショップブログ

3F

お直し職人

[お直し&リメイク]

045-482-9705

2018年2月28日
ARCHIVE

メンズスラックスのサイズバランス

こんにちは!お直し職人です。
ようやく暖くなってきましたね。
これからの時期、新生活の方も多くいらっしゃることと思います。
そこで今回は、メンズスラックスのこだわりのお直しのご案内をさせて頂きます。
注目したいポイントは
 “丈の長さと裾幅のバランス”とその見え方です。
今ではスリムなシルエットが定番となっていますので、それに合わせてシャープなラインに見える丈の長さを調整したいです。図の①
 なぜなら・・・昔でいうところの「床ギリギリで合わせる」と細い作りのため、靴の上に生地が多く乗っかってしまい、ひざ裏にまで溜まってきます。少々だらしなく見えてしまうからです。最長でもくるぶしが隠れる程度にしておきたいです

また、裾幅も重要です。短めの丈に設定するときこそ裾幅は細く直しましょう。図の③
なぜなら・・・スリム系を買ったつもりでも、既製品はひざに向かうにあたり太くなっていくため、丈つめのラインでの裾幅が太くなってしまうからです。
丈の長さが股下で65㎝と80㎝では大きく違ってきます。

ただし、やみくもに短く細くすればいいというわけではございません。
ふくらはぎのつき方や足首の細さによって、ご自身の着用感覚だけでなく、
他からの見え方が変わります。自分が思っている以上に、人からは細く見えている
ことがあります。

今回はスリム系のパンツのお直しヒントとさせていただきましたが、
細いのが全てではございません。流行りを追いかけるのも全てではございません。
ビジネスシーンにおいて、スーツ着用時はもちろん、ビジネスカジュアルスタイルの場合でも“第1印象”や“清潔感”を気にされる方が増えてきています。
そんな中で私たちはみなさまのファッションのお手伝いが出来る事喜ばしく思います。
ご来店お待ちしております。

メンズスラックスのサイズバランス

ショップブログTOPへ

FLOOR GUIDE / フロアガイド

OPENING HOUR / 営業時間

  • ショップ・サービス 10:00-20:00
  • レストラン 11:00-22:00
  • 109シネマズ港北 10:00-24:00
  • ナムコ 10:00-22:00

※一部営業時間の異なる店舗もございます。

  • お車でお越しのお客様
  • カードバナー(新券面)
  • 駐車場情報
  • スタッフ募集